仙腸関節不安定症の場合の腰痛

鳥栖でヨガをするならピンク薔薇こころヨガピンク薔薇
基本の『き』から教えてくれる、の定評をいただいております、松隈美穂です^^

火曜日の産後ヨガは、講座明けのボケボケの状態で何も把握出来ておらず、スタッフといつも参加される方のみでw

いつもその方の身体の使い方や痛みがあることなどが気になってたので、急遽2人の治療とプライベートコンディショニングに。

おそらく産後からずっと仙腸関節不安定症であったものを、何とか調整しながら生活されてる印象でした。ほんと、ぐらぐらなのに、これでよく頑張ってたねっていう。。。こういうタイプの方はマッサージ的な対応はほとんど意味をなさないので、ちょっとぎゃーっていいながら頑張ってもらいました♡

こういう時はヨガでの対応ではありません。

丁寧に身体のバランスをみながら、弱いところを整えていくやり方を行います。それは難しい動きではないのだけど、丁寧にやる必要があり、なおかつ方向も大切です。

なので、プライベートレッスンでの対応となります。

仙腸関節不安定症は、酷いと半年以上の入院が必要なくらい、日常生活を行えなくなるものです。

痛いけど動ける、というくらいの時に必ず対応しておくことを強くおすすめします。

ちなみに、この前腰痛学会に参加して感じたことですが、医師であっても判断出来ず、もちろん治療法すら認知していない方も多くいるようです。病院にいって湿布の対応だった方でも諦める必要はありません。

診療はできませんが、診療されてあればその後のコンディショニングは可能です。

一度お問い合わせくださいね。

それにしても、マンツーマン対応は確実に変わるなっていうのを再実感した日でした(*´꒳`*) 変わると私も嬉しいのです😆

タイトルとURLをコピーしました