心のこと〜でもコントロールってできるの??

鳥栖でヨガをするならピンク薔薇こころヨガピンク薔薇
基本の『き』から教えてくれる、の定評をいただいております、松隈美穂です^^

心のこと…本当は穏やかでいたいのに。。。
🍀皆さん🍀 本当は穏やかでいたいし、人の文句なんか言いたくないし、子供にだって優しくしたいよ。。。 でもね、 「できないんだよーーー!!!!!」 っていう時、ありませんか?? ...

前回のブログでは、

「正しさ」を押し付けようとするとストレスになる

というお話を書きました。

 

そして、

「自分の中にある正しさを見つめて見ませんか?」

と書いたのですが、

では

どうやってやればいいのでしょうか❓

 

私は、

行き詰まったときは、ひたすた現状をノートに書く

ようにしています。

 

人に見せるものではないので、

すっごいドロドロした心の奥の感情も

もしそれを感じているのであれば

包み隠さず書いて行く

 

書くという作業は、

自分が思っていることを認めてあげるということです。

 

私たちはなぜか、

「こんなこと感じてはいけない」(禁止)

「こんなこと感じるなんて人としてダメだ」(否定)

「こういうことは感じないようにしなければ」(抑制)

などと、

自分に沸き起こる感情

ダメ出ししてしまうことがあるのですね

でもね、

感情は自分が考えていること(思考)の結果

出てくるものなので、

の考え方をしている限りは

どうしたって出てくるものなのですよ。

 

以前、

どなたかのブログを読んだ際に、

この感情のことを<ウンコ。>と書いてある方がいましたが、

まさにその通りだと思ったのを覚えています。

 

自然に出てきて当たり前だし、
出すのをやめたら体調崩す。
出さずにいると色々とひどいことが体に起こる。。。

でしょ??

 

それで、話を戻して😁

感情は、
思考の結果出てくるものだと思うので、
出てしまうものはしょうがない!
 
しょうがないのです。

でもね、これを、

「ああそうか、しょうがないのか〜」と思える方は、

きっと悩んでなんかいないと思うので😅

 

そうですね、

まずは何か起こった時に

「しょうがない♡」って、

💗をつけていってみることから初めてはいかがでしょうか😊

 

それでも

しっくりこない

という方のために、

ここから私がやっているノートの書き方をご紹介しますね

 

初めは、

とにかく出てくるものを書きなぐる

という感じでいいと思います。

 

それは、

私ってこんなこと考えてたんだー

気づくことができるからです。

そこからまずはスタートですね。

 

これをするだけでも、

書いたものを見て涙が出てきたりすることあります。

 

書いたものを見て動揺するかもしれないけど、

ひとまず

現在の自分って

そうなんだから、そうなんだ💡

受け入れることです。

私がそうだったんだけど、

書いていると、

だから自分はどうしたいんだ

止まってしまうことがあります。

 

変わりたいと思っているのに、何をどう変えたらいいのかわからない、

とか。

 

そういう時は、

ノートに書き出すときに、

現実」と「思考」と「感情」「結果」を分けて書いてみる

ことです。

 

何度もいうように、

感情思考の結果

なので、

このように書き出すと

自分のどんな考え方がこの感情を産んでいたのか?

ということに気づくことができます。

 

例えば、

前回の記事の冒頭にご紹介した

「子どもが箸を投げて私がブチギレた」という内容ですと。。。

 

現実→子どもが箸を投げた
感情→ふざけるな
結果→ブチギレてる

となります。

 

「思考」が入ってないやーん

となるかもですが、

まずはそれでいいのです。

分かるところから埋めて行けばいい。

 

でも、

ほとんどの方って、

ここが埋めやすいところで、

自分がどんな思考をしているのか

気づいてないのですよ。

そこを丁寧に見ていくんです。

 

 

ブログでも書いたように、

私の中では

「ご飯は落ち着いて座って食べるべきなのに」
「ご飯中には遊ばないで食べるべきなのに」
「箸をわざと落とすとか、お腹空いてないに違いない、だってお腹空いてたらちゃんと食べるやろ?」

というのが思考としてあります。

 

でも、同時にそれはそれは、

自分が社会で上手に生きていくために

様々な価値観の中から選んで身につけてきた手法の一つでしかない場合も

あるのですよね。

 

だって、インド行ったら、みんな手でご飯食べてるって😄

 

現実と感情は
コントロールできないけど(しないほうがいいけど)
思考と結果は変えられます。

 

結果は、

大人だったら

無理やり自分を抑えるということもできるけど、

できれば

無理なく自然体な結果がいいではないですか?

そしたら、思考の方を見つめてみることですね。

 

それ本当?って。

 

色々考えないで、まずはどれからでもいいからやって見てくださいねー😙

タイトルとURLをコピーしました