悪いことを決めているのも自分です

鳥栖でヨガをするならピンク薔薇こころヨガピンク薔薇
基本の『き』から教えてくれる、の定評をいただいております、松隈美穂です^^

私たちってさ、悪い状態にいる時にさ、
もっと状況良くならないかなーとか、いつも機嫌良い自分でいたいなーって
思うことありますよね。
 
 

あなたがもし、すごくにいる時に、こうやったら状況良くなるよ、とか、

でね、前回書いてたんだけど、このブログ。

ビスコもらったらケロっとしてみよう♡
5/21はいっしー(石川元紀)さんの整体施術の日でした。 東京の立川市から来てくださるいっしーさん。 私が招致する際は福岡の大名の素敵なサロンを特別にお借りして、 施術をしてもらっています。 「最近、子どもの入院で疲れたせいか沈...
ビスコをもらっても、あえて機嫌を直さないって決めてたのって、自分だったってこと。

❗ ❗ ❗ ❗ ❗ ❗ ❗ ❗ ❗ ❗ ❗ ❗ ❗

 

私たちってさ、良い状態の方がいいに決まってるジャーン、とかいうけど、

あれあれあれ❓って感じじゃないですか??

 

機嫌を直さない = 悪い状態のままでい続ける

 と、決めているのは私じゃん!!!

同じようにね、

世間の多くの人が、

良い状況に自分を持っていかないように自分でブロックをかけているのですよ。

 

自分のいる環境を良くしないと決めているのも私。
お金を稼がないようにしているのも私。
夫と仲良くしないようにしているのも私。
愛されないようにしているのも私。
痩せないようにしているのも私。
可愛くならないって決めてるのも私。

 

そんなわけないやーん、って言われるかもだけど、

ビスコの記事にも書いていたように、

ビスコをもらったら不都合なことがたくさん出てくるのですよ。

 

ビスコくらいで私の傷ついた心をチャラにするなんてあり得ない!って思ってたら、

いつまでも「ビスコはいらない」っていう。

それで、そのうち

ビスコくれる人もいなくなって、今度は

「誰もビスコくれない」っていいだす。

客観的に見ると、本当に面倒臭い🤨

でもそれをしているのは自分。

心当たりあるー、っていう方、いっぱいいますよね。

 

でもね、大丈夫。
こんなブロック、みーんな持ってる。

じゃあどうすればいいかって、

まずは

「私はビスコ欲しいんだ!」って認めることです。

 

そしてね、

周りにビスコをあげたがっている人もいるはずなんですよね、

いつものパターンで行動していると、ビスコあげるって言っている人に対して、

「いらない」って言っている自分に気づくことがあると思います。

 

そこを「あれ?」と気づいたら、またそこから変わって行くと思いますよ。

ここの感覚、

人生を良い方向へ持って行きたい人にとってはとても大切なこと。

一人で考えをまとめるのが難しい時は、ぜひ私に会いに来てくださいね😊

ヨガでもセッションでも♡

タイトルとURLをコピーしました