私がヨガをやる理由

鳥栖でヨガをするならピンク薔薇こころヨガピンク薔薇
基本の『き』から教えてくれる、の定評をいただいております、松隈美穂です^^

 

すごく自分自身のことなんだけど、
振り返りも含めて書いてみようと思います。

 

ヨガがブームとなってもう…どれくらい経ったでしょう。

日本では宗教問題で一時遠ざかる方も多く、
足を踏み入れることもはばかられる状況となったのも事実ですが、、、
その後また回復しましたね。

ブームとなると、本来の目的とは違う煽り文句や、
一部の効果を過大に提示して、
人を集めるためのキャッチコピーが作られていきます。

まあ、私も皆さんに始めてもらう取っ掛かりとして
使わせてもらうこともありますがねw、ええ

ところで、皆さんは、なんでヨガをやっていますか?
  • 痩せたいからですか?
  • 腰が痛いのが治るって聞いたから?
  • お腹を引き締めたい?

おそらく、10人いたら10通りの理由があると思う。

なので、

私にも私自身のヨガをする理由があります。

それはね、

 

『気持ち良いから       

 

 

何が気持ち良いのか?

全てです^^。

 

何が気持ちいいか
  • 例えば、カラダが伸びていくのが、感覚的にわかる瞬間。
  • 例えば、きついアサナをやった後にくる開放感や力の抜ける感じ。
  • 例えば、レッスン後半になる程深まってくる呼吸
  • 例えば、最後のシャバーサナ。

 

以前は、きつければきついほど効くんだと思っていました(^^;;。

そして、

『なんなら呼吸にも負荷をかけた方が、
その後の解放感もあったりして楽になるのでは』
と思い、

ホットヨガを受けに行ったりしていました。

汗もぐっしょりかきますし、すごくやった感がある!!

それはそれで楽しかったのだけど、

でも今は、

もっと『心穏やかに自分が感じているものと向き合いたい』と思っている。

 

外部からの負荷が多いということは、
そちらに向く意識も少なからずあるということ。

だから今は、

ヨガは自分の内側と向き合うものだから、
余分なものは全て離しておきたい

と思う。

 

そして、アサナを行う中で、

身体はきついけど、呼吸は自分の意思で柔らかくもできる。

動きが大きくて深いポーズでも、力を抜いていい場所はある。

だからきつい時でも、

自分は今何がきついと思っている?と
自分の内側へと意識を向けていくのです。

 

これって、ほんと人生そのもの。

 

マットでこれを練習していると、
日常でもそういう風に考えることができる。

ということは、自分の思考が変わるということなので、

そこから沸き起こる感情も変わってくるのです。

 

そして、新しいアサナへのチャレンジは、

「どうなってしまうの?」という恐怖感を少しづつ破壊してくれる。

そして、できるようになっていく自分への信頼を高めてくれるのです。

だから、頭立ちのポーズや腕で全身を支える逆転のアサナとか、

しなやかで美しい鳩のポーズとか、

自分自身がやれるようになりたくてチャレンジする。

色々と試行錯誤して練習を重ねてできるようになった自分って

自己信頼が高まるとともに
すごく達成感を感じて
自分自身への可能性を感じれて気持ちが高揚するのです。

そんな瞬間がこれまた気持ち良いし、
それができる自分であり続けたいと思っている。

 

だから私はヨガをするのです。

 

あなたも、自分自身と向き合って、
閉じ込めてた自分や新しい自分の一面と繋がってみませんか?

こころヨガのレッスン情報はこちらから
https://matsugumamiho.com/?page_id=13

▼ヨガのご予約・お問い合わせはこちらのボタンから

営業以外の全ての問い合わせに返信しております。
48時間経っても返信がない場合は迷惑メールフォルダをご確認の上、再度ご連絡ください。

日常のこと
miho-yogablogをフォローする
鳥栖 YOGA STUDIO こころヨガ
タイトルとURLをコピーしました