自分の気持ちと向き合っていくこと

鳥栖でヨガをするならピンク薔薇こころヨガピンク薔薇
基本の『き』から教えてくれる、の定評をいただいております、松隈美穂です^^

私は時々、自分の心の中の整理をします。それは、私は何故ここにいるのだろう?みたいな、深ーいところまで行き着くこともあるのですが、そう思いたくなる時はそれをしないと先にいかないので、行き詰まるところまでやってみます。

今回は、いっしーさんの施術を受けて、その時に私の強みの地図を書いてもらったのですよね。

そこから、「?」って思うことがあってので、私はどう思ってる?をやってみました。

言語化することでもやもやが減るので、ノートに書き出していくのですが、内容を書く時にはべつのもやもやがやってきます。

自分では封印してた気持ちなんかが出てくるので、泣きたくなることもあります。悲しい思いや、情けないことも、偽りなく書くようにしてます。人に対して表向き繕ってたようなことは、ここではなんの役にもたちません。本当の本当に自分が感じてる気持ちを書き出していきます。「こんなん見られたら、恥ずかしくて生きていけん!」くらいの、レベルのものもあるのですが、とにかくちゃんと書きます。

そうするとね、不思議と「私ってこう思ってたんだー」という、自分でも思っていなかったようなところにたどり着くことがあります。

今回、私が感じたのは、「私は安心してたいんだなぁ」ということでした。

すごくシンプルなことなんですが、これが分かると、

「だからあの時私はああいう風に言ったのか」とか、

「だから私はあの時ああせざるをえなかったんだー」とか、

過去の自分の行動の理由も分かって、ノートに書く時には後ろめたかった自分も認めて受け入れることができます。

この書き方は、ヨガマインドdeダイエットでもやっていたやり方なのですが、本当に自分を見つめ直すのに良いです。

何かもし、心の中に気になることがある方、是非ノートを開いて書いてみて下さいね^ ^

リクエストでノートの書き方講座も行います。
下記からご連絡くださいね^^

タイトルとURLをコピーしました