自粛生活を強いられる今、心地よく繋がっていくためには

鳥栖でヨガをするならピンク薔薇こころヨガピンク薔薇
基本の『き』から教えてくれる、の定評をいただいております、松隈美穂です^^

ここ1ヶ月、SNSの投稿を
見るのをやめていたのです。
正直、うんざりといった感じで。

うちはテレビはないし、
ラジオも最近はとてもつまらない、
夫がつけるのを私が消す、という
攻防戦が繰り広げられていますw

そうしていても、どこからか
情報は入るもの。

私個人としては、
それくらいの情報量で十分。

つまり、心地よく生きていくのに
メディアのほとんどは必要ない、
そういうことに気づきました。

ここまでは昨日から再開したFBに
書いたことですが、
ブログではもっと突っ込んだこと
を書きますよw

まずメディアは放送を見て
もらわないといけないので、
大体が過剰で、人受けが良い
食いつきの良い内容を
放送します。

コメンテーターがいるのは
放送した事実を脚色し、
放送局側の意向に沿うように
内容を持っていくためです。

最近は、アナウンサーが
この役割までになっていることが
多いなと感じています。
(最近だと、自粛を頑張りましょう
とか付け加えていうことなんか)

そして、こういう報道があると
SNSがざわつくのです。

不安をそのまま載せてくる方、
怒りをあらわに書く方、
正義感を出してみんなに呼びかける方、

色々な方がいるのですが、
厄介なのは
自分がそれに同調しない場合は、
読んでいるだけで
小さなストレスとなって
積み重なっていくのです。

私の場合も、
新型コロナウイルスに関しては
一般的に政府やメディアが
報道しているものに
全面的に賛成ではないので、
こういう時は
距離を置くに限ります。

もし、これを読んでいらっしゃる方も
同じように感じているかもしれないと
思ったら、

迷わずに距離を置くことを
お勧めします。

やってみると
特に何も困らないことに
気づきますよ^^

最近では、コロナの裏事情も
少しづつ表立ってきて、
ちょっと検索すれば
日本語で読める記事や
翻訳してある動画なども
みることができます。

これも、どこまでをどう信じるか
それは自分にかかっていると
思います。

オカルト的なものが全く
信ぴょう性にかけるわけではないし、
政府や医療機関などいわゆる
真っ当な筋と思われる方々のいうことが
全て正解なわけではない。

正解は事が収束したときでないと
わからないものですが、
収束しても闇に葬られたままのこと
だってたくさんあるわけです。

では、どうすればいいか?

自分が納得するように
気になることは調べることです。
その上で行動すること。

これをすると、
自分の責任で動くことになるので
軽はずみなこと、
無茶なことはしないものです。

これは私の生き方に
なくてはならない部分。

人に何かを伝えるという
仕事をしている観点からも
大切にしていきたいなと
思います。

▼ヨガのご予約・お問い合わせはこちらのボタンから

営業以外の全ての問い合わせに返信しております。
48時間経っても返信がない場合は迷惑メールフォルダをご確認の上、再度ご連絡ください。

日常のこと
miho-yogablogをフォローする
鳥栖 YOGA STUDIO こころヨガ
タイトルとURLをコピーしました