飛行機に乗るドキドキ感♡楽しいことしかないという潜在意識。

鳥栖でヨガをするならピンク薔薇こころヨガピンク薔薇
基本の『き』から教えてくれる、の定評をいただいております、松隈美穂です^^

全くヨガの話と関係ないのですが、私、飛行機に乗るのが大好きです♡

新しい機体が出たりすると、ちょっと気になり便を調べたりしますw
それに乗れるかどうかは別ですが、内装とか見ながらそれに乗ってる自分を妄想していたりする。それでも楽しいwww

今回アライメントヨガの講座に向かう福岡発羽田行きの便は、なんとJALの最新のものであるAIRBUS A350でした。

実を言うと、アライメントヨガの講座は直前まで開催かどうかお知らせが来ていなくて、便を取るのもギリギリだったので選んでとったものではなかったのですよね。そして、乗り込んだ時もぼーっとしていて、席に座った途端目の前にモニターがあるのに気づき一気にテンションが上がりました。

今回私の為かのようなこの計らい♡(と思っておく)
神様、ありがとう!!

最近はありがたいことに、仕事で飛行機に乗る機会をいただくことがあるのですが、私の中では飛行機は行った先で楽しいことが待っているものっていう存在なのです。

小さい頃から国内はもちろん海外にもいく機会をたくさん作って来てもらいました。

初めて乗ったのは、宮崎におじいちゃんおばあちゃんと旅行に行ったときのこと。実はこのとき小さなプロペラ機だったこともあり、すっかり酔ってしまっているのですが、それでも楽しい旅行でした。

その後も東京へ行ったりして、海外へ行ったり。家族旅行をすることはほとんどなかったけど、少年の翼でカナダやヨーロッパへ渡り、そこに参加した方と友達になり現在も続いていたりします。大学生になってからも、在学中にホームステイに行ったり、翌年はそのホームステイに参加したメンバーを中心に、シンガポール、ギリシャ、エジプト、ヨルダン、イスラエルなどなど回りました。今となっては危なくていけない国になる時期もあるのですがね。学校の授業で習ったような歴史的な建造物を目の当たりにしたり、人柄や食事の文化の違いにも触れ、それでも同じ人としての喜怒哀楽があるということなど、とにかく外のものに触れることで自分自身のアイデンティティーを探り見つけていくという、とても大切な時間だったのです。

そこに使うのは断然飛行機が多くて、私の中で飛行機に乗ったらその先は楽しいことがたくさんある!という意識が、当たり前のものとして根付いているのです。

だから、仕事で飛行機を使うときも、私の心の中はドキドキとワクワクと良いことに出会えるというイメージで満たされていて、移動ですらとても幸せな時間なのです。

えーと、そう言っておきながら、ホテルに着く頃には実際は疲れてぐったりしていますけどね。

 

タイトルとURLをコピーしました