腰痛なのに腰を治療しても治らない理由

時々は専門家らしく身体のことも書こうと思います^^

「腰が痛い」と言われる方で、実際には他の部分に原因があって、
それが影響して腰を痛めてらっしゃる方が多いなと感じています。

治療家はもちろん、ヨガのインストラクターもここは見れるように
なっていて欲しいところだと思います。

なぜかと言うと、ヨガの動きは大きいので、
アーサナを完成させようと思うと、どうしても
頑張りすぎてしまう方がいらっしゃいます。

そこで怪我をしたり、その動きがパターン化して
将来的に痛みにつながることも沢山あるのです。

さて、今回は、こちらの動画からご覧ください。

 

縦どりで見づらくてすみません。

こんな具合で、私は肩が原因なのですが、
これはその人その人違うところに原因が潜んでいたりします。

それを見つけて治療、トレーニングと進めていくことで
結果的に腰にくる負担が減り、腰痛が改善していきます。

 

前額面(前から見たところ)はだいぶ左右差がなくなりました。

あとは矢状面(横から見たところ)。

肩は複雑な作りなので、どの筋肉にアプローチしていくかとか、
どのラインのストレッチ、筋トレを行うかとか、
ここから先はまた細かくなってくるのですが、
自分の身体ですのでじっくりと探っていきたいと思います。

実は、人の身体の方が検査や治療はやりやすかったりします。

こころヨガスタジオでは、こう言うパターンだと、
個別のセッションで、治療もヨガの動きも兼ねたもので
進めることが多いですね。

来られる際のご参考までに

Follow me!