仙腸関節を学ぶ!ヨガイントラの身体のミカタ講座

 

これまでに、腰痛で悩んだ事はありますか?
もしくは、生徒さんから腰痛の相談を受けて、
返答に困った事はないでしょうか。

 

腰痛を引き起こす原因となるものは、
これまでは特異性腰痛といわれる
原因がはっきりしているものと、
非特異性腰痛と言われる
原因不明のものに別れていました。

 

この非特異性腰痛は85%と言われていて、
筋力不足や姿勢の問題と
言われることが多かったのです。

 

しかし、2019年の腰痛学会にて
腰痛の8割は原因部位を
特定できるとありました。
皆さん、ご存知でしたか?

さらに、この中に仙腸関節
原因となっているものも多いとのこと。

 

今後、スタジオを訪れる生徒さんの中には、
仙腸関節痛」と診断がついて来られる方も
いらっしゃることも考えられます。

 

 

実は、私自身もこれまでに1度だけ
ぎっくり腰になったことがあるのですが、
その部位は仙腸関節でした。
しかも右側だけ。

 

それを友人に話すと、

「骨盤の中に関節があったんですね、
骨盤っていう一つの塊と思ってました」
と言われました。

 

確かに仙腸関節はそれ自体も
どんなものか知られていませんし、
機能に関してはもっと難しく
感じる方が多いのだと思います。

解剖学を学んでいないと、
骨盤が一つの塊と思われている生徒さんは
意外に多いのかもしれません。

 

 

 

でも、写真を見ながら作りや
動き方などを説明すると、
「すごく大切な部分なんですね!」
って理解してくださったのです。

 

 

ヨガインストラクターは、場合によっては
自分のインストラクションも生徒さんの
腰痛の引き金となるもの。

 

 

大切な生徒さんの身体に
怪我をさせることなく、
むしろ相談されたときに
解決の糸口になりたくありませんか?

 

親身に生徒さんと関わっていく為に
学びたいヨガインストラクターに向けて、
今回は講座を行いたいと思います。

 

 

内容は主に以下になります。

<内容>

①仙骨の動き
②仙骨、腸骨、股関節の動きの関係性
③閉鎖位と閉鎖力
④骨盤の動きを360度でイメージする
⑤非特異腰痛の中でやっと知られ始めた仙腸関節痛
⑥仙腸関節痛ってなに?何が原因?
⑦仙腸関節痛の生徒さんが来られたら?
⑧それぞれの腰痛でやってはいけない動き言えますか?

<ヨガイントラの身体のミカタ講座:仙腸関節を学ぶ!>
日時:2021年1月16日(土)13時~15時
場所:オンライン(zoom):バーチャル受講も可
*講座動画プレゼント付き
定員:8名(残り2名)
参加費:5000円(税込)

 

<申し込み方法>
以下のcheck内をご確認の上、
フォームより件名に「仙腸関節を学ぶ!」
と記載の上、送信してください。

申し込みをもって同意のものといたします。

 

<キャンセルポリシー>
・お申し込み後のキャンセルは、入金の有無に関わらずお断りさせていただいております。

<同意事項>
・当日の録画やこちらから送る動画は個人の学習の為のみに使用するものとします。一切の編集・複製・譲渡等禁止いたします。

*個人情報保護について
お申し込み時の個人情報につきましては、講座に関する返信と今後開催の講座の情報発信にのみ利用することとします。

Follow me!