身体が硬いのですがヨガできますか?

鳥栖のヨガスタジオ、こころヨガです。

まず答えから言うと「yes」です。

ヨガはご自分のできる範囲で、頑張りすぎずにやっていくものです。
体の硬さは気になさらず一度チャレンジしてみてください。



ここより先は、私が考えていることを書いています。

何事もそうだと思うのですが、
初めての時はあまりできないのが普通で、練習して上手になります。


ピアノ教室だと初めはできなくてもやってみようと
思われる方は多いような気がしますが、なぜかヨガになると
皆さん尻込みされる方が多いのですよねw


なぜだろうと考えてみたのですが、きっとこんな思いを
持ってらっしゃるのではないかな?と感じています。



①痛い思いをするんじゃないか?

②みんなと同じようにできなくて恥ずかしい思いをするんかないか?

③難しそうだけど私にできるかな?



これは、これまでに初めてヨガをされる方と話していく上で、
奥の方が抱えていた不安や疑問です。



一つづつお話していきますね。

①痛い思いをするんじゃないか?

ヨガといえば身体が柔らかい人がする、
と言うイメージが大きいと思いますので、
もしこれを読んでらっしゃる方が身体が硬いと
思っていらっしゃるとしたら、怖く感じることもありますよね。




私が初めての方に指導をするときに
必ずお伝えするのは、



「痛気持ちいくらいで、呼吸ができるところまで
動かしてくださいね!」



「そのとき、周りの方と同じ格好になってなくても
ご自分が伸びを感じていたらそれを楽しんでください」


と言う言葉です。


でも、そうやって無理して動かなくても
1時間のレッスンが終わった後には、
しっかりと体はほぐれ、呼吸が深くなり、
心はなんだか軽くなっているから不思議ですよね!


でも、本当にそうなんです。


逆に頑張りすぎると、体は自分を守ろうとして
カチカチになってしまい、
1時間やった後は疲れ果ててしまいます。


先日来られた初めての体験の方も、


「初めはそれでも頑張ろうと思って思い切り伸ばしてたけど、
途中からキツくなって力抜いたら、そこからすごく緩むのが早かったです!!」


とおっしゃっていました。


②皆んなと同じようにできなくて恥ずかしい思いをするんじゃないか?


このことを思う方に伺いたいのですが、
あなたは誰かが皆んなと同じようにできていなかったとき、
「うわー、あの人全然ダメね!」って思いますか?


思わないですよね?


むしろ、先に始められている先輩方も、
はじめた当初は硬かったり筋力がなかったりして
思うように動けなかった経験をされています


そして、私もその1人です^^



皆さん温かく見守ってくださる方ばかりですし、
聞けばアドバイスだってもらえるかもしれません。
それがグループレッスンの良いところだったりもします。



1度きてみれば大丈夫なんだって思えるので、
ぜひ最初の一歩、勇気を出してみてくださいね。



③難しそうだけど私にできるかな?

これは、上に書いた②と似ている部分もあるのですが、
どちらかというとご自分への信頼なのかなと思います。


できなかったら落ち込むなーとか、
本当にやって変われるのかな?とか、


ひょっとしたらご自分が傷つくことが嫌だなと
考えていらっしゃるのかもしれません。


ヨガって、すごいポーズができるようになるだけではありません。
1回のレッスンで、自分の体のケアの仕方がわかったり、
心の癖に気がつくことができたり、
本当に得るものがたくさんあるのです。



それがレッスンで得るご褒美でもあり、
その積み重ねで人生が変わっていきます。



ヨガって本当にすごいなといつも思います。




私は目の前で生徒さんに奇跡が起こるのを
何度も見てきました。



顔が晴れ渡るその瞬間に立ち会えること、
ヨガ講師としてこれ以上の幸せはありません



いかがでしたか?




ヨガが体に良さそうとか、
ヨガをすることで何か変われそう!とか思っても、
いざ一歩を踏み出すのに勇気が必要な方もいらっしゃると思います。



でも、やってみたら確実に変われますよ。



スタイルや心のこと、
あなたの望む先に向かって
一緒に頑張ってみましょう。


読んでくださりありがとうございました^^




Follow me!