新しいアーサナにチャレンジすると何が起きるでしょうか?

鳥栖でヨガをするならピンク薔薇こころヨガピンク薔薇
基本の『き』から教えてくれる、の定評をいただいております、松隈美穂です^^

レッスンの中では、いつも必ず行うアーサナもあれば
時々思い出したようにするもの、
そして、時々は全く新しいものもやってみるようにしています。

それには理由があるのです。

いつも同じものは、その日その時の
自分の調子を見ていくことができます。

なので、ぜひ自宅でも自分の好きなアーサナだけ
一つ、二つでもいい、続けてみてください。
ご自分の中のバロメーターになってくれます。

時々思い出したようにするもの、
それは、自分がどれだけ変化したかをみていくため。

ヨガは不思議なことに、同じものだけを
ずっとやっていたらできるようになるかというと
そうでもないことの方が多いのです。

他のアーサナを行いながら、
そのアーサナに含まれる様々な要素が
体を変えてくれて、
久しぶりにやってみたアーサナが
以前よりもできていた!ということが
起こります。

全く新しいアーサナをする理由。
インストラクターによって違うと思うのですが、
私が新しいアーサナに求めるのは
「新鮮さ」と「身体感覚の確認」です。

私、だいぶ動けるようになってきたな、
と思っても新しいものをしてみたら
「あら、まだこんな難しいものもあったのね」と
感じるものもあります。

そこでまた練習する意欲につながるのです。

そして、「身体感覚も確認」ですが、
ある程度基礎のアーサナができていたら、
新しいものもそちらで身につけた感覚で
こなせる場合があります。

例えば、しっかり足を踏み込むとか、
伸ばした手の指先をみるとか、
基本的なことは決まっているので、
なんとなくできるようになるのです。

1から10まで教えてもらわなくてもできるように
なっていたら、他のどんなレッスンに行ったり
有名な先生のWS受けたりするのも
ハードルが下がりますね。

そんな感覚でレッスンを作っていますが、
最近は多くの方が長く受けられていて
中級クラスのアーサナも大丈夫になってきてます。

こちらは肩立ちですが、みなさんできそうですか?

子供の頃してたー!って言いながら
みんなやられてますが、
大人になると感覚が変わったりしていますよね。

ご本人ももっとまっすぐになっているつもりだった、
と言われていましたが、身体感覚と実際とには
ズレが出ることもあるのです。

それが大きくなりすぎると怪我に繋がることも。

自主トレ頑張ってくださいね、とお伝えしています。

ぜひ、ご自分の身体がどれくらい動くのか
味わってみましょう!

▼ヨガのご予約・お問い合わせはこちらのボタンから

営業以外の全ての問い合わせに返信しております。
48時間経っても返信がない場合は迷惑メールフォルダをご確認の上、再度ご連絡ください。

ヨガの知識
miho-yogablogをフォローする
鳥栖 YOGA STUDIO こころヨガ
タイトルとURLをコピーしました