初めての方へ〜こちらからお読みください〜

こころヨガではレッスンだけでなく、
ヨガインストラクターへの講座など定期的に開講。

生徒の症状を今すぐ改善できる
ヨガ解剖学の知恵を伝えています。

ヨガを深めたい練習生の方、現場で指導する
ヨガインストラクターの先生方を
応援します!!

 

3万人を超すリハビリ治療、6千人以上のヨガ指導経験を持つ
現役理学療法士であるヨガ講師が指導を行います。

今、このようなことでお悩みではないですか?

・身体に痛いところがあるのに何をしても変わらない
・練習をしてもアーサナが深まらない
・決まって痛みが出るヨガポーズがある
・「〇〇に効くポーズ」をしても(指導しても)症状が変わらない
・生徒から身体の相談をされるがなんと答えていいのかわからない時がある

私たちは、見えているところには意識が向きやすいものですが、
見えないところや身体の内部には意識が向きにくいものです。

そして、身体は複雑な動きをする部位が多くあり、これらをイメージできないと
本来の身体の使い方とは違う動きを無理にしてしまうことになります。

ヨガ解剖学を学ぶことは、この間違った動きを防止することができ、
これまでに引き起こしていた痛みが軽減していくことに繋がります。

ぜひ、こちらに書いている記事をもとに学びを深めてください。

そしてまた、私たちはこれまでに何十年かかけて作ってきた
現在の身体があります。
本当はもっとここに力を入れたほうがいい、というのがわかっていても
これまでに作り上げた身体の癖があるせいでそれができないことがあります。

現在症状が出ている箇所だけをみていては、身体は変わりません。
その原因となっているものをつきとめる必要があります。

こちらに関しては、ヨガ解剖学を学ぶだけでは不十分な場合があります。
理由は、人は自分のことは分かりづらいものだからです。

もっと分かりやすくいうと、先ほどいったように目に見えないところは
実際のアーサナの中でどう使っているか分かりづらいですし、
意識していないところは問題あるかも?と浮かんでくることすらありません。

でも、そこが痛みの根本の原因となっている場合がありますので、
それは専門家に見てもらう必要があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私自身、以前はスポーツをしていて、理学療法士を経て、
ヨガの講師、という経歴になります。
私自身も怪我で悩んだり、産後の体型が戻らず試行錯誤したり
そのときはかなり苦労したのであなたが悩まれていることにも
とても理解できます。

でも、幸いなことに私自身は身体に対しての
興味が尽きなくて、どうやったらそこから抜け出せるのか、
いつもそう考えて自分自身の身体を実験台にして
試してきました。

だからこそ、このやり方は効果的で
あのやり方は世間では良いと言われているけど
実際はあまり効かなかったな・・・

というのを知っています。

もちろん、個人差もあります。
私は理学療法士として働いていた病院や
実際のスポーツ現場でのべ3万人以上の方を
みてきていますし現在も治療に携わっています。

同じ症状であっても、原因は違うなど
その方に合う解決法を見つけなければ
変化は起こらない、というのを
たくさん経験してきました。

その経験があるからこれから関わる方々に
信頼と安心感をも提供することができるのです。

ヨガは「心」をリラックスさせてくれる、
ヨガは「心」を変えることができる、
ヨガは「心」も鍛えてくれる、

そう聞いたことがあるかもしれません。

それは、結果的にそうなるのですが、
伝統的なヨガにおいてはまず身体を整えることで
「心」へのアプローチができると言われています。

さて、ここまで読んでくださりありがとうございます。

私としてはもし何かしらの悩みがあるのでしたら
ご相談頂くほうが早いと思います。
迷うくらいならやってみたほうがぐんと進むことができる。

今のままモヤモヤを抱えて悩みながら生きていくか

問題を明らかにしてなりたい自分に変化していくのか

どちらもあなたの自由です。

これから
『こんな自分になりたい」
「こんな生き方がしたい」

そう理想とするものがあるとしたら、
自分の邪魔をしているもの、
まずコレを明らかにしましょう。

そこ、私の得意分野のようで
レッスンを受けられて
「えー、そういうことだったの!?」って
「えー、そんなこと考えもしなかった!」って
唸った方がこれまでに本当に数多くいらっしゃいます。

あなたも自分のそれが何かを明らかにして
理想とする方向へ舵取りを
していきませんか?

私が全力でサポートします。

そのために、まずあなたが心を決めて
ご連絡をくださいね。