どこまでが当たり前?

鳥栖でヨガをするならピンク薔薇こころヨガピンク薔薇
基本の『き』から教えてくれる、の定評をいただいております、松隈美穂です^^

 

今から書くのはレッスンや講座をやるときの話です。

でも、これを決める事って

自分の腹をくくる事でもあるので、

育児とか恋愛とか仕事とか多くのことに共通のものと思います。

 

まあ、そんなイメージで読んでみてください。

何か、

こうなりたいとか、

目標を決めるときなんですが、

皆さんはどのようにして決めていますか?

 

具体的にこういうことができるようになりたい!

と明確に決めるのは達成しやすいと言われます。

 

私も実際にそのようにして、

細かく具体的に決めてやっていた時期もあるのです。

 

でもね、

わたしにはこれは合わなかったんですよね。

なぜなら、

私はまめなこととか、

毎日頑張ると言ったようなことがとても苦手なのです💦

なので、

小さく目標を決めたにも関わらず、

それすら出来ない自分というのに遭遇すると、

かなり凹みます😂

 

落ちていくことをするのは、

ダメージがかなり大きいので、

私はやり方を変えることにしました。

 

ヨガでよく言われることの一つに、

「在り方が大切」というのがあります。

 

この話を聞いたときに、

生活にはすごくマッチする気がしてました。

例えば、

穏やかでありたい、

だから

まずは自分を満たすことをやってみよう!

とか、そんな感じです。

 

でもこれ、

何かを成し遂げたいときにも同じじゃないかな

と思って、やってみることにしました。

 

「レッスンをするときに、自信に満ちた自分でありたい」と云うこと。

以前は、

これをする為にはこれを勉強すればいいはず、📚

とか、

こういう態度で臨めばいいはず、

とかそういうことを細かく決めてたんですね。

 

そして、

それをやってみて実際にレッスンを迎えるのですが。。。

 

あれ!?

なんか思うようにうまくいかない。。。。。😰

なんでだろう〜、😒なんでだろう〜😟

と思ってたんですよね。

そして、

そういうのを繰り返して、ハッと気づいた。。。

 

それは、

自信を持つということができてない、

だからこれをやる!

というようにしてた!!ということ。

 

つまり、

無いのが前提で物事や考え方が進んでたんですよ

自分でダメな自分つくりだしとるやん!って。。。

これは、

気づいた時はショッキングでしたね〜😭

 

 

なのでね、

それに気づいてからは、やり方を変えました。

3度目の正直!

「レッスンをするときに、自信に満ちた自分でいたい」

のであれば、

「自信に満ちた自分」で前に立つことにしたのです。

やるのはただそれだけ。

 

なんだそれって思われるかもしれないのですが、

それが一番早道なんです。

 

色々やったらそうなる、

じゃなくて、

もう今から

「自信に満ちた自分」ということにする

そしたらそうなんです。

 

今までは

前提が

ダメな私を自分でつくりだしていたし、

 

それに細かい目標を決めてやるとね、

それをやることが目標に

すり替わってしまうし、

 

仮にやれたとしても

どこまでやればいいのか

決めるのってすごく難しいのですよね。

 

 

人生、

自分がそうなんだと思ったらそうなるものなので、

今上手く行ってないんだよねーという方は、

試しにやってみてくださいね。

そして、

そこからの気づきがあったら、

是非教えてもらえたら嬉しいです^ ^

 

コメントでもいいし、

問い合わせからのメッセージでも♡お待ちしてますね。

 

そして、続きはまた書きます。

タイトルとURLをコピーしました