尊敬する先輩から学ばせてもらったこと

鳥栖でヨガをするならピンク薔薇こころヨガピンク薔薇
基本の『き』から教えてくれる、の定評をいただいております、松隈美穂です^^

日曜日に大学の先輩の秋田さんが来福。

糟屋郡でありました中学生スプリントクリニック
に講師としてこられているところに、
遊びに(?)行かせていただきました。

このクリニックの主催も
同じく先輩の藤木さん。

秋田さんは自身も100M10秒48という
記録を持っていらっしゃいますが
指導者としても日本一を輩出されていて、
本当に学生時代から常に
結果を出してこられる方なのです。

多くのことを学ばせていただきましたが、
実技指導を見ていて感じたことは、

これが良いという型があるから
見る視点が定まっていて
そこから外れている場合に
すぐに指摘ができるということ

それは頭の中だけでなく
自分自身の動きとして持っておかなければ
指導もできないし見本も見せることは
できない部分。

言葉と合わさったものを
見せてもらえるから
魅きつけられる。

私のヨガやパーソナルセッションの仕事の場合だと
自分よりも能力が高く動ける方がいらっしゃるものですが、

そういう方を指導する場合でも
自分が教える動きの部分だったり
トレーニングの方法だったりは
その方よりもできていて当たり前という
そのスタンスで臨んでいきたいと
あらためて実感した次第です。

そして、指導する際には、
どういう言葉を選べばその方が
動きに結びつけていけるか、

言葉の引き出しを増やしていくことと
その中から的確な言葉を選んで使っていくこと

大切にしていきたいなと思いました。

学生時代からみんなの憧れであり
目標だった秋田さん。

私が1年生の時の4年生の先輩で
雲の上の存在でしかなかったけど、
私もおばちゃんになり
気になることは聞けるようになりましたw

そしてそれを優しく教えてくださるのも
本当にありがたいことで
ますます大好きになりましたー♡

そんなお話をしてたラーメン屋さん。

びっくりしたのは
手足の関節のモビライゼーションを
速く走るための方法として
取り入れられてあったことで

枠の超え方が半端ない。。。

多くの刺激をもらって
また今週も頑張っていきたいと思います。

29日14時半、2/1の11時は
プライベート枠空いてます。
お問い合わせくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました