ヨガ指導者向け

ヨガの知識

【要チェック!!】現場で使えるヨガ解剖学

ヨガインストラクターやヨガを深めたい方はこちらのInstagramアカウントで学んでいくことができます。ヨガで出てきやすい症状や、もともと身体に腰痛や五十肩などの痛みがある方にもどうすれば安心して体を動かすことができるのかを分かりやすくお伝えしています。
こころヨガからの連絡

RYT500認定講師となりました

RYT500をとる為には、RYT500の講座を修了後、100時間の指導が必要です。E-RYT200はRYT200終了後、1000時間の指導歴が必要。YACEPの講座を開催する為の資格も取れそうです。身体のことを学び単位も欲しい方、ぜひご利用ください。
ヨガの知識

仙腸関節を学ぶ!ヨガイントラの身体のミカタ講座

大切な生徒さんの身体に怪我をさせることなく、むしろ相談されたときに解決の糸口になりたくありませんか内容は主に以下になります。 <内容>①仙骨の動き ②仙骨、腸骨、股関節の動きの関係性 ③閉鎖位と閉鎖力 ④骨盤の動きを360度でイメージする ⑤非特異腰痛の中でやっと知られ始めた仙腸関節痛 ⑥仙腸関節痛ってなに?何が原因? ⑦仙腸関節痛の生徒さんが来られたら? ⑧それぞれの腰痛でやってはいけない動き言えますか?
ヨガの知識

RYT200からRYT500へのステップアップ

佐賀・福岡で活動するこころヨガの講師が、RYT200からRYT500へとステップアップする、その始まりの記事。500へステップしたいと思うには、社会的なヨガ業界の闇?となり得る、ヨガでの怪我の問題を改善していきたくて。
タイトルとURLをコピーしました