痩せてりゃいいってもんじゃない。。。って思いませんか?!

鳥栖でヨガをするならピンク薔薇こころヨガピンク薔薇
基本の『き』から教えてくれる、の定評をいただいております、松隈美穂です^^

こちらのブログは、
2年以上前の4人目を妊娠しているときに書いているものです。
ダイエット講座をしている関係上、
伝えたいことでもあるので、改めてこちらのブログにて再アップすることにしました。

以下がその時に書いたものです。⇩ ⇩ ⇩

************************************

挑発的なタイトルをつけてしまいましたが、

最近温泉に行く機会があり、

ついつい人間観察してしまう職業病な私がいたり、

姿勢の勉強をするのに

ネット上の写真を色々と見ているうちに、

ふつふつとそういう思いが湧き出してきたもので.。o○

 

私も、若い頃(10代後半~20代前半)は、

それはそれは

細胞増殖も盛んで太っているというかツパな感じだったのですよ。

なので、スラ~ッとした細身のモデルさんのような方には心から憧れていました。

(背も低いもので。。。)

 

でも、

出産して授乳するようになり、子供が増えるごとに

なんだか体についているものを奪われるように、痩せていく。。。

 

ヨガをガツガツとやっているわけでもないのに、、、

しかも

育休が明けて職場復帰するごとに、

多大なストレスで痩せるというよりやつれていく。。。

そんな感じがしてました。

 

「痩せた?」ってよく聞かれますが、

自分がげっそりしていると感じるときに言われると、

「やつれた?」にしか聞こえないものです。

そうなると、今度は、

体からエネルギーが感じられないのですよね。

何だか生活に疲れたカツカツな感じ

 

世間一般的に言われるように、

『太っている』ことはカラダに色々と負担をかけるけど、

年齢を重ねてきてガリガリっていうのは、

その方の魅力や本来持っているパワーを半減させてしまうんじゃないかと思うのです。

 

なので、私、現在妊娠7ヶ月で、

妊娠前の体重から7kgほど既に増加していますが、

今の自分の体型の方が何だか好きなんですよ。

 

 

20代の魅力って、

生き生きとした
ハリのある肌
引き締まったカラダ、
躍動感のある動きだったり
します。

 

でも、30代、40代、50代

年齢を重ねるごとに、

それまでは自然と作られていたそういう

ハリや動きを作るための筋肉の量、ホルモンの量は下降線をたどる一方・・・

 

でも、その代わりに、

しっとりとした肌感や
ちょっと良い感じに緩んだ包容力溢れる柔らかさが魅力に

なってくる。

 

ちょうど産前産後を挟んで、

そういう切り替えがうまくできるといいな。

 

「子供を産んでも綺麗だねー」って

言われる方々って、そういう感じの方が多い気がする。

 

大切なのは、

重力に負けない姿勢や皮膚のたるみを持ち上げておくための筋力と、
その上にあるふっくら感を出してくれるちょうどいい感じの脂肪。

そういうところにあるような気がしている私です。

 

『女性の色気を何に感じるか?』とかいう、

本当、個人的な話にもなってくるので、

読んでイラッときた方はスルーしといてくださいね。私の好みの問題でしょうから。

 

ちなみに、

私のヨガの師匠は、とても柔らかさのある素敵な女性なのです。

でもそれは、

お肉がついているというわけではなく、

鍛えられたインナーマッスルの筋肉

美しい骨格を作り出し、

適切なアサナを適切な動き方で適切な量

練習されているのだろうなと思うのです。

 

そうやって

姿勢やカラダの動きが整っていると、

女性らしさを醸し出すホルモンも自然に出てくるはずなので

そういう意味でも、

私が今勉強している

カラダのアライメントを整えて、

本来あるべき位置へとカラダのパーツを動かしていくというのは

意味あることなんだなと思います。

私もそういう体を目指したいです✨

 

腕も胸もお腹も脚もふっくらと。。

(👆ここまでの記事…2016年10月のもの)

*********************************************

と書いていましたが、

いまでもほぼ思いは変わりませんね。

4人目の授乳後、

やはり痩せていきましたが、

でもそれに対して嫌悪感を抱いているということはありません。

アンチエイジングで

出産前に戻らなきゃ!などというつもりもありません。

 

でも、

いま現在がキレイでいたいと思うと、

 お肌のことにも気を使うし、

下着もちょっと良いものを着てみたり。

 

そんないろいろなことを楽しみながら、

これからも自分の体と付き合っていけたらと思ってます。

痩せたいって思っている方って、

本当に痩せたいのかな?

って私は思ってしまうのですね。

 

というのは、

しっかりお肉がついてるなーと思っていても全く気にしてなかったり、

食事も運動もやりたいようにされている方もいれば、

世間一般的に見ても全く太っていないのに

「こんなんじゃダメ」って思っていつもダイエット!

って言っている方もいる。

 

何が言いたいかというと、

本当は痩せたいのではなく、
ただ変わりたいだけだったりするのではないかな?

ってこと。

 

自分のことが嫌で
痩せたら何かが変わるかもって思っているだけだったりする。

 

それか、

ダイエットしようと頑張っていますよ、
ということを出すことで、
何かから身を守っているだけだったり。

 

厄介なのは、

ご本人はそれをわかっていないでやっているということなのですね。

人は自分のことほど、わからないものでもありますからね。

 

このブログを書いたときは、

はっきりと思っていたわけではないけれど、

そういう思いもあって

「痩せてりゃいいってもんじゃない」って感じていたような気もします。。。

現在は、

私の中ではここはすごく明確になって、

それがヨガマインドdeダイエットの講座になっているわけなんですが、

こういう意味でも

心と体って繋がっているんだなーって感じますね。

 

近々、

ヨガマインドdeダイエットのスタートアップ講座を開催

したいと思います。

 

決まり次第アップしますので、

ご興味のある方は

✔チェックしておく✔か
✉ご連絡をいただいておくと

アップした際にご案内しますよー📩

タイトルとURLをコピーしました