あなたの姿勢、本当にまっすぐですか?

鳥栖でヨガをするならピンク薔薇こころヨガピンク薔薇
基本の『き』から教えてくれる、の定評をいただいております、松隈美穂です^^

さて、体のことになると記事が長くなるので
心してお読みくださいw
できるだけ短くまとめるつもりです。

皆さんは姿勢のことで気になることがあったり、
頑張っても変わらないと悩んだりしたことがありますか?

・猫背だ
・腰が反っている
・O脚、X脚だ
・骨盤が歪んでいるかも!?

色々とあげれば出てくるのですが、
こういうところを気づかずに、
漠然と何だかカッコ悪いなーと
感じる方もいらっしゃるでしょう。

人から指摘されて初めて「そうなの?」と
気になり始める方もいるかもしれませんね。

では、そもそも、どうなったら理想の
姿勢になるのでしょうか?

楽に立てる姿勢がいいのか?
身体がまっすぐになっていたらいいのか?

今日は姿勢の基本を説明していきます。
これを知れば日々、鏡でチェックする
ポイントがはっきりとわかるようになりますよ☝️

まずはこちらが横から見た姿勢の
基本と言われるものです。

 

通る位置が決まっているので
参考になるかと思います。

写真を撮ったり、誰かに見てもらうと
分かりやすいです。

これは、ヨガでいうと
ターダアーサナ、山のポーズです。

でも私もいつもこんなまっすぐなわけではないんです。

普段、楽な姿勢はこれ。

 

 

いかがですか?

軽く説明すると、

①の重心線が取るべきところを
通っていませんね。

②顔が上向きで、首に負担がかかっています。

③お腹が前に出ていて、写真では分かりませんが
肋骨が開いていて、腹筋は使えていません。

④股関節は曲がっています。

⑤腰は反っているので、痛める原因に。

ざっと書いただけでもこんなに出てきます。

 

でもね、これ、子供の頃から習ってきた
「気をつけ!」の姿勢をすると、こうなるのです。

子供の時って、背中が曲がっているのは
怒られていたりしてダメなんだなって
わかるけど、

私みたいな反り腰は、
姿勢良いと思われてて、
誰も注意などしてくれませんでしたw

でも、年齢重ねたり、
激しいスポーツなんかすると、
大きなストレスがかかって、
確実に痛みが出てきます。

そう、自分の中の『まっすぐ』の感覚なんて
あてにならないことが多いのです。

日常の中では、姿勢のことなど
気にすることが難しい忙しい方が多いのも事実。

ぜひ、マットの上に立ち、
自分の体をケアする時間を作っていくことを
お勧めします。

人生、最後まで付き合っていく、
大切な体ですので・・・ね。

▼ヨガのご予約・お問い合わせはこちらのボタンから

営業以外の全ての問い合わせに返信しております。
48時間経っても返信がない場合は迷惑メールフォルダをご確認の上、再度ご連絡ください。

ヨガの知識
miho-yogablogをフォローする
鳥栖 YOGA STUDIO こころヨガ
タイトルとURLをコピーしました