歌って踊るキールタン

鳥栖でヨガをするならピンク薔薇こころヨガピンク薔薇
基本の『き』から教えてくれる、の定評をいただいております、松隈美穂です^^

先週の土曜日の夜、キールタンに参加してきました。

キールタンって、インドの神様の名前をコールアンドレスポンスで繰り返していくものです。

ヨガの中では、マントラとしてオームOMという言葉をよく唱えます。神聖でとてもパワフルな響きです。これはお経のような抑揚をつけてとなえるものです。

キールタンは、マントラを唱えるよりももっと音階があり、歌うという感覚です。

私が以前サンギータさんとサッブージャさんを福岡に招致したときは、私を含め参加された皆さん初めてで静かにやったものですが、今回は参加者の皆さん慣れたもので、スタジオでも何度でも開催されていることもあり、徐々に盛り上がっていき踊って歌っての大騒ぎ~♡

最後にリードをしてくれていたマヒロちゃんは、元々ロック歌手の経歴を持つ方で、盛り上げ方もうまい~♡♡♡

おそらく私と同じようにこの盛り上がりは初めて~の方もいたかと思いますが、なんの違和感もなくみんなでワーワーやってました。

でも、ただワーワーやっているわけではなくてね。

キールタンをはじめる前にマヒロちゃんはみんなに教えてくれました。

ただただ世界に愛があったらいいということ、世界ではいろいろな事があるけど、私たちがまずできることはこうやって歌を歌っていくことだということ。

そして、小さな子どもが「ママ」と呼ぶ、の言い方がうまいか下手かなんて関係なくて、呼ばれたらママはその子の元にかけていくよねってこと。

だから、私たちが神様の名前を呼んだら、上手でなくても神様も私たちの元へひょっとしたらきてくれるかもしれないって。

 

すごく心に響いたのですよね~。

そしてね、日本の神様もそうなのだけど、神話を読むとわかるのだけど、神様も楽しい事が好きなのですよ。

人間の方がよほど決まりを作り厳格にお互いを見張っている気がするもの。だから、楽しい場である方が神様との距離もきっと近くなると思っている。

踊らなくても、楽しい気持ちで希望とともに歌うといいよね。だからね、やっぱり何をするにも自分を整えておくっていうことは、とても大切でそこからまた良いことへと繋がっていくと思うのですよ。

これも一つの引き寄せになるかな・・・^^

ちなみに私を守ってくださる神様はラマという神様。インド占星術で見てもらうとその辺もわかるので面白いですよ。

マヒロちゃんとスタジオにて

タイトルとURLをコピーしました