猫背気味で肩凝りしやすかったAさんのビフォーアフター

鳥栖でヨガをするならピンク薔薇こころヨガピンク薔薇
基本の『き』から教えてくれる、の定評をいただいております、松隈美穂です^^

プライベートヨガには興味あるけど、「どんな感じなの?」

という方のために、
 
実際に体験された方々の内容を、可能な範囲でご紹介していきたいと思います。

 

 

こちらは2018年8月の記事を更新したものですが、参考にしてもらえたらと思います。

 

 

Aさんは、

「自分の姿勢がどうなのか知りたい、
どんなヨガのポーズをやったらいいのか見てもらいたい」
 
ということでプライベートヨガをご希望されました。
 

 

はじめに

お話を色々とお聞きするのですが、

普段の自覚症状としては
 
「・これまでに大きなケガなどはないけど、よくギックリ腰になる。

・肩こりしやすく猫背。

・カラダをねじった状態でテレビを見て痛くなる」
 
という感じでした。
(あ、これも一気に話される訳ではありませんよ。会話の中で思い出してもらったりします)
 
 

まずは姿勢を見てみます。
 

 
 
 
注)黒字は評価した結果で青文字は私の心の声です
 
 

前から見ると、

腰の高さが左右違い、肩の高さも違っていました。

側わんもあります。

膝の間も隙間があります。

一方の足に体重かけて立ってるなー

O脚もあるし骨盤後ろに倒れてるかなー。。。

首もそこからのストレートネックというパターンかなー。

脚の内側の筋肉が弱いんやろうなー

首もそこからのストレートネックというパターンかなー。

側わんあるし、腰・背中の筋肉も固くなりやすいかもなー

多分、四つ這いでバランス取ったらグラグラやろなー
 

 

横から見ると、

膝が曲がっていて、骨盤が後ろへ倒れています。

ももの後ろの筋肉は硬いやろうなー

腸腰筋は力弱いやろうなー

多分重心はかかとの方かな
 

 

足を見ると、

ん?親指のところに線が入ってるぞ。

ひょっとして親指で体重を支えてるかな?

 

 

内反小指もある。

重心は内側にあるはず
 


 
重心がどこにあるか見ますねー

 

 

うんうん、やっぱり踵の内側に体重乗ってる。

でも、

足はのっぺりした印象、筋がほとんど見えません。

足の細かい筋肉は使わずに動いてそうだなー

その負担が腰にいってるのかなー

ぎっくり腰も繰り返してるし、

痛くないように逃がしてる姿勢で

骨盤を後ろに落としとるんやろうなー。。。
 
 
 

 

 
そんなこんなしながら、

やった内容は

・足趾を使って立つ
・骨盤を立てられるように練習する
・体側を伸ばしてカラダを左右差がないように戻していく
でも側わんもあるから、伸ばすだけじゃなくて
必要な筋収縮を使えるようにもする
という感じでしょうか。
 
 
 
 

その結果、左がビフォー、右がアフター。
 

 

 
 
 
 
思わず、
 
「あらっ!変わりましたねー!」

言葉が出てましたね😊
 

 

⭕膝が伸びて、背中がスッとしているのがわかります。
 
⭕足の小指側にもアーチが見えるようになり、

⭕足の筋肉を使って立っている様子が伝わります。

⭕背骨のS字カーブが出来たことで、

⭕腰にアーチができました。

 

 

 

そのせいか、

見た目にも、

お尻のラインができてヒップアップし、⤴⤴

バストアップもしているようにも見えます。⤴⤴⤴

(横のTシャツのラインも増えてますね👀‼
 

これは見た目の話ですが、

 

筋肉が刺激されてこうなるので、動きも変わってきます。👍

立ちやすさとか、歩き方とか。
 
 

 

今後は

また日常に戻ってホームエクササイズをしつつ過ごして、

次回にどんな感じかを確認していきます。
 
 

整体のようにバキバキッとしただけでは

またすぐに元に戻ってしまう、
 
という経験はありませんか?
(私はあります)
 

 

ちゃんと自分で動いて整えていくので、

地道ではありますがすぐに戻るということがないんですね。
 

 

それはなぜか。

 

まず、

自分で自分の体のことが分かっているので、調整もしやすい🎵

そして、

体のどこをどう意識するかを一度やっているので、日常でも使える。🎵

 

プライベートヨガでカラダを見ていくときは、こんな感じです。

 

 
それ以外にも、

姿勢は見なくていいからとにかく動きたい!とか
 
〇〇タイプのヨガをしてみたい!とか
 
子供と一緒に受けたい!

なんかのご要望も大丈夫です👌

 

特に、

これから夏休みでお子さんも一緒にという方👩‍👧‍👦

ぜひ

ご一緒にヨガという

いつもとは違う、非日常の時間を味わって見ませんか?

タイトルとURLをコピーしました